カレンダーへの名入れ書体

弊社にデータ作成を依頼されるお客様は、下記の書体一覧をご参照をし、事前にお選びいただけますとスムーズにデータ作成が行えますので、是非ご参考ください。また、下記の書体例を元にご要望に合わせた書体をお作りすることが可能ですので、お気軽にご相談下さい。

名入れ書体例

◆ ゴシック体 ◆
ゴシック書体
ゴシック体の線は、均等な太さの書体で、非常に読み易い線である事が特徴です。カレンダーへ名入れ印刷を行う際、最もお客様にご活用頂ける、フォントとなっており、効率のよい販促宣伝を行う時、使い勝手がよく効果も高い文字です。

 

◆ 丸ゴシック体 ◆
丸ゴシック書体
前述した、ゴシックの角を丸く削った書体が丸ゴシック体になります。鋭角に尖った印象を与えない文字なので、落ち着きや優しさと言った表現を名入れカレンダーに加える事が出来る、こちらも人気の高いフォントの一つです。

 

◆ ポップ体 ◆
ポップ体
POP書体は、看板や飲食店のメニュー等に使われる事の多い書体で、まず見やすさを一番に感じて頂けるフォントになっております。その上で、自然と生み出される柔らかな雰囲気が、カレンダーにも伝わり、安心して名入れ印刷が行えます。

 

カレンダー社名刷り込み例

各種カレンダー素材には、それぞれに一定の名入れスペースがあり、大小様々な印刷を行って頂けます。

下記は、良くある縦横のバランス比をした、名入れ寸法での社名や商品名の刷り込みの参考例です。

こうした名入れ印刷用いて、卓上カレンダーや壁掛けタイプをオーダーして頂けましたら幸いです。 

丸ゴシック書体