卓上カレンダースタンド作成

卓上カレンダーは、自立タイプの物と専用ケースを活用して設置するタイプがございます。そのどちらも、当店にてオリジナル名入れ印刷をご依頼頂ける際に選ばれる素材になりますが、こちらでは、既存の物では、やや閉塞的であり、面白さに欠けるスタンドを自作しませんか?と言うお誘いになります。アイデアとしてご記憶下さい。

●卓上カレンダーのスタンドはつまらない

極めて普通の感想ではないかと思います。普通に考えると、オフィスのディスクに置かれても違和感がない様に、シンプル過ぎるほど、簡単なスタンドが付属されておりますが、それは面白みを一切排除したものです。

またプラスチックなどのスタンドではなく、自立型の物も、インテリアとしてはやっぱり寂しく映ります。

●卓上カレンダーのスタンドを面白くする

卓上カレンダーのスタンドを面白くするには、デコレートするか、自作で制作するかになります。デコレートする場合、ベースは元々の素材になりますので、大きな変化がある訳ではございません。一方、自作した場合、自分のイメージを反映させる事が出来る為、面白いスタンドが作成出来るという推測が出来ます。仮に面白くならなかったとしても、元々の素材を壊す訳ではないので、その時はデコレートに切り替える事も可能です。

また、スタンドを自作する場合、費用面も対して掛からない事が用意に想像できます。何と言っても、コンパクトな卓上カレンダーを設置させる為に活用するだけのサイズなので、あまり大きな材料を揃える必要が無い為です。

●卓上カレンダーのスタンドを色々使う

例えば、イーゼルを使いましょう。キャンバスを置いて、絵を描く際に使用するあれです。サイズが大きすぎないか?と思われたお客様、現在では100円均一でものすごく小さなキャンバスの隣に、それ用の小さなイーゼルが販売されています。これならば、卓上カレンダーを設置するのに最適な大きさとなっております。

そしてこれを活用する事で、卓上カレンダーもかなりオシャレに見えます。また、色々とイーゼルの周りをデコレートする事で、更に華やかな印象を見せ、まさに面白みのあるスタンドが完成します。

この他にも、森に落ちている木々を拾って組み合わせてスタンドとして製作してもいいですし、ケースという物を作成しても面白いと言えます。なお、自立型の卓上カレンダーであっても、底辺の部分に切り込みを入れ、平らに戻すことで同じように自作スタンドで設置する事が可能です。アイデア次第で、ユニークな逸品を作り出せます。