各種カレンダーに関する用語集

壁掛け、及び卓上カレンダーを販促ノベルティ用、もしくは贈答用として名入れ印刷作成を行う際、お客様が触れることもある用語に関しまして、こちらでは簡単にご紹介致します。この他、様々な事柄につきまして、ご不明な点がございましたら、お気軽に担当までお問い合わせ下さいませ。

カレンダー/暦

カレンダーは日付や曜日、祝日などが分かりやすく綺麗に整列し、記載された物で、ご家庭やオフィスでは、日常的に見る事が出来ます。六曜や二十四節気などの情報も記載された暦と同じ物です。

記載方法や内容に工夫を施し、オリジナル要素を盛り込んだカレンダー作成が行われております。主な活用方法として、毎年、年末年始のご挨拶を兼ねて、販促ノベルティ品として活用されております。

壁掛けカレンダー

壁掛けカレンダーは、一般的に良く見掛ける物です。壁とある様に、通常、壁面を利用し設置されます。

月毎に大きな1枚物の物もあれば、中央でまとめられ上下見開きになる壁掛けカレンダーもございます。

卓上カレンダー

卓上カレンダーは、オフィスがご家庭のディスクやテーブル周りに良く置かれる、非常に身近な物です。

ツイルリングやプラリングで固定し、専用の透明ケースなどで設置されるのが、卓上カレンダーです。

干支

日本では、子、丑、寅、卯、辰、巳…と十二支の事を表しますが、本来は、十干と十二支を組み合わせた 物が干支であり、六十干支や十干十二支、天干地支と呼ばれる事もあります。

また干支と呼ばれる由来は、十干の兄弟から来ているとされております。 なお、カレンダーをお求めのお客様、2017年度の干支は、未年となっておりますので、年賀状などを作成する際は御注意下さい。

プラリング

主に卓上カレンダーをまとめる際に用いられる部品の一つで、その名の通り、プラスチックで制作されております。プラケースを使用する物に比べ、捨てる際もかさ張らないと言うメリットがございます。

上質紙

主に印刷に用いられる洋紙で、日常生活の中で幅広く使用されております。インクが滲みやすく、決して 耐久性に優れている紙ではありませんが、滑らかな肌触りを持っており、カレンダーの素材としてはもち ろん、汎用性の高さを納得してしまう、非常に扱いやすい紙となっております。

マットコート紙

上質紙にツヤを生み出す目的で、特殊な薬品を塗って、コーティング製作した物をコート紙と呼びます。

それに対して、ツヤを抑えた物がマットコート紙となり、カレンダーに使用した際、その手触りが柔らかな質感を生み出します。またツヤを抑える事で、光が反射しないメリットがあり、社名や商品名の名入れ文字、日付や曜日などの印刷が読み易くなります。販促宣伝には最適の素材だと言えます。

ケント紙

印刷を行う際、もしくはインクでペイントする際、滲みが出る事が少なく、綺麗で細かな線が維持されるケント紙により、上質なカレンダーが作成されます。透き通るような白さと、堅さを感じさせつつ、ツルツルした手触りが品質の高さを感じさせてくれる画用紙になります。

ポリエステルフィルム

非常に薄く、丈夫なフィルムであり、その強さは名入れカレンダーに予め印刷されている写真をシワから守ります。一部商品には、採用されておりますので、美しいプリント表現をお求めならば、最適です。

ホットメルト

ホームセンターなどでも購入する事が可能なグルーガンの糊として、活用されるのが、このホットメルトになります。一般的には、ハードブックやコミック、教科書と言った書籍の背表紙を留める際に使用され おり、捨てる際の面倒をなくす上でも、壁掛けカレンダーの上部をまとめる際に使用しております。

通常、融解して接着した物は、剥がす際に手間取りますが、壁掛けカレンダーには、切り取りやすいように切り込みが入っており、ビリビリと破って、新しい月にする事が可能なります。

名入れ

当店では、壁掛けも卓上カレンダーも、本格的なデザインからお考え頂くオリジナルオーダー作成は行っておりませんが、最もお客様の需要が豊富な名入れ印刷に関しましては、お任せ頂きたいと思います。

素材の各種カレンダーには、名入れ印刷が行いやすい様に広めのスペースが確保されておりますので、お客様の社名や商品名などをしっかり表現して、制作することが出来ます。

販促/ノベルティ

卓上カレンダーはもとより、壁掛けタイプの物も販促品として配られております。また、そうした物へ企業名や商品名などを名入れ印刷し、無料で配布する記念品をノベルティグッズと呼びます。

特に卓上カレンダーは、販促ノベルティグッズとして、2017年も人気の高いアイテムです。